【100均】キャンドゥの『伸縮式スマートフォンスタンド』がコスパ最強!【CanDo】

当サイトには広告・アフィリエイトリンクが含まれる場合があります。

Youtube用の動画撮影や、ビデオ通話・ネット配信などの撮影時に三脚代わりとして大活躍します。
また、動画視聴にも便利です。

2023年7月現在、ダイソーでは見かけなくなったスマホスタンドですが、驚くべきことにキャンドゥでもとてもよく似た商品が販売されています。そのため、今回はキャンドゥの商品をご紹介します。

ダイソーのスマホスタンドの記事はこちら↓

110円(税込)とは思えないクオリティと話題の人気の商品なので紹介したいと思います♪

こちらの商品もよさそうです↓


YouTubeチャンネル

詳細情報

JANコード4 582547 005527
価格110円(税込)
購入月2023年5月ごろ
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。
また、商品は販売終了などになることがありますのでご注意ください。

売り場

モバイル用品コーナーで見つけました。

ちなみに僕の購入したキャンドゥでは、こんなポップがありました(笑)↓

そうた
そうた

確かに僕も思います!

セット内容

7つのパーツでできています。

組み立て方

作り方は、ダイソーと同じだったので組み立て画像はそのまま使用してます。

一旦、パーツ②をねじって取り外します
→パーツ③に通します

ボール部分をパーツ①はめ込みます
→ネジを軽く回し固定します

パーツ④から⑥を外します
→ネジ側からパーツ⑤を通します

上部からパーツ⑥を通して回し固定します
→パーツ⑦の土台と固定します

最後にホルダーも固定して
→完成!


スマホ対応サイズ

約6.5〜9㎝と記載されていました。

そうた
そうた

自分のスマホサイズを調べておくといいね

高さサイズ

高さを調整可能です。スマホを目線の高さまで調整することができます☆
なので、使用場所に合わせて調節 することができます!

以前売られていたダイソーのスマホスタンドと大きさ比較になります↓

縮めた状態でのダイソーとの比較画像

そうた調べ

縮めた状態では、キャンドゥの方が約1㎝ほど大きいです。

伸ばした状態でのダイソーとの比較画像

そうた調べ

伸ばした状態ではダイソーの方が約1cm大きかったです。

角度調整

約180度回転するアーム

作業に合わせて細かな角度や
アングルの角度調整も可能

土台に、ある程度 重みがあるので
背の低い状態では倒れてしまう事はなさそうですが、
最大にスタンドを伸ばした状態 では、倒れしまう可能性があります↓

そうた
そうた

注意が必要です!

向き

縦向きでも横向きでも 動画視聴や撮影ができます。

そうた
そうた

僕は縦撮りすることがあるので嬉しい!

マジック動画投稿中

 

まとめ

いいねポイント
  • 安い 110円(税込)
  • 細かな角度やアングルの角度調整も可能
  • 縦向きでも横向きでも動画視聴や撮影ができる
残念ポイント
  • スタンドの長さを最大にすると倒れしまう可能性がある 

以上、キャンドゥーの『スマートフォンスタンド』をご紹介しました。

これがあれば、サクッと撮影やライブ配信を行えます。
しかも、110円(税込)で買えるのでコスパも最強でした!

気になった方は、ぜひキャンドゥでチェックしてみてくださいね!

そうた
そうた

安く買えて良かったです!

記事内の商品情報は筆者購入時点(2023年5月)です。
店舗や時期によって在庫状況は異なります。
また、商品は販売終了などになることがありますのでご注意ください。

もう少しお金を出してもいいなら、下記製品も良さそうです↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました